ひとつぶの麦の物語

少し早いバレンタイン

 ←鹿肉料理 →段ボール箱いっぱいの本
パンを買いに来た薬局の真理ちゃんが、「少し早いバレンタインだけど」と言いながら、店のカウンターにお洒落な紙袋を載せました。研ちゃん(私は)「ウイスキーを舐めながら、さっそく食べますよ」と言いながらチョコレートを袋から出すと、さすが真理ちゃんセンスが良い、大人の香りがするとても素敵な箱が出てきました。
IMG_7591.jpg
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 店舗のご案内
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり山日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり旅日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり教会散歩
もくじ  3kaku_s_L.png えんぴつ画
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【鹿肉料理】へ  【段ボール箱いっぱいの本】へ

INDEX