ひとつぶの麦の物語

段ボール箱いっぱいの本

 ←少し早いバレンタイン →バレンタインデー
読書の好きな静男さんが、段ボール箱いっぱいの本を届けてくれました。会社の退職を機に、趣味でたまった本を整理しようかと思い、その一部を頂いてもらえないかとの事でした。静男さんには以前から「研ちゃん、この本読んでみな~」と言われ、多種多様な本を頂いた経緯もあったので、「はい」と二つ返事で受け取りました。
IMG_7585.jpg
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 店舗のご案内
もくじ  3kaku_s_L.png 男の料理
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり山日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり旅日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり教会散歩
もくじ  3kaku_s_L.png えんぴつ画
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【少し早いバレンタイン】へ  【バレンタインデー】へ

INDEX