ぶらり教会散歩

イエス様の王国

 ←子守 →人の子は苦しみを受けます
日曜日、主日礼拝に行って来ました。説教題は「イエス様の王国」で、聖書のマタイの福音書16章27節~17章8節の聖句からでした。最近60歳という年齢のせいなのか、昔の過ち(罪)を思い出しては反省し、もし過去に戻れたら、もしタイムマシーンが有ったらと思う事があります。しかし、戻れたにしても自分は変われず、同じ過ち(罪)を繰り返すことでしょう。それは、今現在も同じ過ち(罪)を繰り返し犯し続けているからです。古い自分と新しい自分、古い自分は過去のもの、新しい自分とは完璧に死んで完璧に生まれ変わったもの、それはイエスを信じ、イエスの御名によって祈る、新しく創られた自分なのです。イエスは十字架に掛かりました。それはイエスの望んだことではなく、父(神様)の願うことに従ったわけです。イエスは「わたしについて来たい者は、自分を捨て、日々、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。」と言われました。私たちの人生も、イエスの言葉、聖書(神様)の言葉に耳を傾け、それは何を言っているのかといった、イエス様のため、神様のための生活や行動を常に行うことで、新しく生まれ変わり創られていくのでしょう。また、そのように生まれ変わった人生に、神様が報いて下さらないわけがないのです。先日、森友学園の問題の証人喚問が衆参両院で開催され、全国にテレビ中継されました。WBC(ワールドベースボールクラシック)の決勝ラウンドより、国民の関心が高かったのではないでしょうか。昭恵夫人と籠池夫人のメールのやり取りで、「神様はどこに導こうとしているのか。とにかく祈っています。自分達の保身ではありません・・・。」など、「神様」と「祈っています」といった二つの言葉が書かれていました。それはイエス様のため、神様のための生活や行動だったのでしょうか。
KIMG0329-1.jpg
KIMG0330-1.jpg
祈り




スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 店舗のご案内
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり山日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり旅日記
もくじ  3kaku_s_L.png ぶらり教会散歩
もくじ  3kaku_s_L.png えんぴつ画
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【子守】へ  【人の子は苦しみを受けます】へ

INDEX