FC2ブログ

北のアルプ美術館

2018年05月07日
0
0
こころ旅

大型連休もあっという間に過ぎ、ほっと一息ついている事とご推察申し上げます。5月6日()、GWは仕事をしていたので、連休気分でドライブにでもとウトロ方面に愛車ハスラーを走らせました。斜里町で偶然見付けた「北のアルプ美術館」、立ち寄り見学させていただく事にしました。館内には知床やオホーツク、北の大地にゆかりの作家の作品(山岳の本とスケッチ、絵、写真、版画、彫刻)が所狭しといっぱい収納展示されていて、個人的に興味引かれるものばかりでした。妻が一緒なので時間がなく、ゆっくり見学する事が出来なかったので、機会をつくりもう一度来てみたい思っています。見学しているとボランティア募集のチラ紙を発見、清掃活動、庭の草取り、イベントの手伝い、展示入れ替え、収蔵作品、資料整理等、斜里町に住んでいたら絶対に応募していただろうな・・・遠方の方もOK・・・ちょっとその気に?館内は暖房がないため、この時期としては肌寒く、50分も見学したらすっかり身体が冷え切ってしまいました。タイミング良く係員の方が暖かいコーヒーを淹れてくれたので、二人で庭を眺めながらしばしコーヒータイム。歳を重ねるにつれ失いつつある時間と空間、日常の仕事や生活にも活かせられたらなって感じがしました。帰宅後、部屋で一人、ピアノコンチェルトを聴きく事にしました。モーツァルトの第20番(Piano:クリフォード・カーゾン)にラフマニノフの第2番(Piano:アンドレイ・ガヴリーロフ)、ベートーヴェンの第3番(Piano:グレン・グールド)にショパンの第1番(Piano:第1楽章フー・ツォン第2~3楽章マルタ・アルゲリッチ)、そしてお次は・・・チャイコフスキーの第1番(Piano:スヴャトスラフ・リヒテル)をと・・・。部屋の中はまるで「北の音楽館」、気づいたら午後8時過ぎ、夕食を忘れ聴いていました。
美術館
展示.1
展示.2
展示.3
展示.5
展示.6
廊下
仕事部屋
書斎
コーヒー
ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.