FC2ブログ

紅鮭の飯寿司

2019年01月21日
0
0
晩酌放浪記
息子の嫁さんのお母さんから、紅鮭の飯寿司をいただきました。研ちゃんは飯寿司大好き人間で、飯寿司で育ったと言っても過言ではないのです。その理由は、一緒に住んでいた明治生まれのばあさんが、暮れともなると毎年鰰(ハタハタ)と鰈(カレイ)の飯寿司をいっぱい造ってくれ、朝晩飯寿司をおかずにご飯を食べて育ったからです。なので今でも鰰(ハタハタ)の飯寿司を食べると、やっぱりばあさんの飯寿司が一番だなと思うのです。ばあさんは何でも作ってくれた人で、3種類のぼたもち「おはぎ」(ゴマ・きな粉・あん)や漬物(特に魚漬けが大好き!)、ぶどう酒(中でもコクワ酒は絶品!)に佃煮にetc、語り付けせないほど思い出がいっぱい有ります。子供の頃には料理を盛り付けし、近所の友達を呼んで誕生会も開いてくれました。我が家でお正月に食べる自慢の茶わん蒸しも、ばあさんから受け継いだ大切な味一つです。今自分たちの孫がその受け継いだ「味」と「茶碗」で食べているわけですから、素晴らしいの一言です。ちなみにこの茶わん蒸しも我が家の味が一番の口で、お店で食べる茶わん蒸しは美味しいとは思いません。今夜の晩酌のおかずは飯寿司とばあさんの思い出、心温まる一夜になりそうです。
紅鮭の飯寿司
茶碗
ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.