FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

血と汗と涙の葛藤!

2019/01/26
category - 気ままにクラッシック
コメント - 0
                         
標茶町でも2日続けて雪が降りました。それでも事前の情報より雪の量も風の強さも弱かったので、パンの配達にも影響が出ませんでした。虹別方面は特に風が強く吹き溜まりができやすいので、大事をとって出発を早めにし、天気が崩れる前に配達を終わらせて来ました。なので今日は少し早めですが、ワインを飲みながらオーディオ鑑賞といったところです。昨年の暮れスピーカー(オーディオの)を購入し、その調整に日々追われています。スピーカーにもエージングといって、車で言う慣らし運転みたいなものが必要で、購入直後はまだ本来の音が出ていないとメーカーは言うのです。そのため少なくても100時間程度の慣らし運転、調整が必要なんだと。今取り組んでいるのが、スピーカーの足回りとケーブルの交換です。クラッシック音楽を楽しむため自分の好きな音づくりをする、そこが一番大切なところでもあり、また面白いとこれでもあるんです。足回りはパットを張ったり、スパイクを付けたり、黒檀(コクタン)の上に載せたりして音の変化を確かめます。アンプとCDをつなぐピンゲーブルやスピカーケーブルの交換は必須で、ケーブルによって楽器の音色や声の質が大きく変わるため、音響では一番神経を使うところでしょう。音響の師匠の南さんや親友の裕ちゃんからピンゲーブルやスピカーケーブルを借り、購入したスピーカーの能力を最大限に引き出そうと、血と汗と涙の葛藤が日々続いているわけです。
IMG_20190124_150236.jpg
ケーブル
IMG_20190126_163143.jpg

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード