FC2ブログ

ビクターのSX3

2019年03月21日
0
0
気ままにクラッシック
虹別の渡部さんから、ビクターのスピーカーSX3を頂きました。なので、昨年の暮れ購入した、ダリのセンソール7と並べて聴いています。センソール7はジャズにロックにブルース専用、SX3はクラッシック専用として使いたいと思います。最近、なんだか言う事もやる事も、オーディオマニアっぽくなってき来たよと、和ちゃん(妻)に言われてしまいました。SX3を頂いた事を、オーディオの師匠の南さんに報告すると、販売当時、ビクターのSX3は人気が有り、音質の良さでは定評のあったそうです。以後、SX3-2、SX3-3と販売を試みたそうですが、南さんの話では「売れるとメーカーはすぐ、第二、第三と製品を作り、販売しようとする」と言っていました。結局、二番煎じはだめだということです。なので、今回頂いたビクターのSX3はとてもラッキーな品、素晴らしい頂き物だったわけです。渡部さんは、「これ、鳴るかどうか?わからないけど、あげるから持っていきな」と言っていましたが、見事にちゃんと鳴りました。祈る思いで、ウェスタンエレクトリックのスピーカーケーブル差し込み、CDのスイッチをONにするとモーツァルトのピアノソナタ11番が聴こえてきました。思わず「やったー」と、声を出さないで叫びました。それはなぜかと言うと、ミニマリストを目指している和ちゃん(妻)からすると、研ちゃんが夢中になっているオーディオは、まったく真逆の行動に感じていからだと思うのです。論より証拠、先日、「使っていない物は捨ててよね」と、教育的指導を受けてしまいました。さっそくスピーカーを並べ、音楽鑑賞の始まり始まり。モーツァルトのフルートとハーブのための協奏曲ハ長調 K.299とシューベルトの即興曲 作品90 D.899をレコードで聴きました。ジェームズ・ゴールウェイのフルートと、アルフレッド・ブレンデルのピノを、SX3から素晴らし音色で聴くことが出来ました。クラッシックを聴くのには、最高のスピーカーを頂きました。今日も感謝、感謝、感謝の一日でした。
部屋3
SX3
プレヤー2
フルート
ブレンデル2

ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.