FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

ウサギのカード

2019/03/26
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
春休み時期、お子さんずれの買い物客をよく見かけます。また、転勤の時期でもあり、家族そろって引っ越をして行く人たちも沢山見かけます。研ちゃんが勤めていたJA標茶(農協)には転勤といったものはなく、町内の各事業所や支所に回される、人事移動というものでした。なので、帯広や旭川や札幌に転勤するといった経験はまったくありません。今日、パンを買いに来てくれたお客様に、北見に転勤する事になりましたと、挨拶に来てくれた方が居ります。パンを買い精算を終え、帰りしなに「ここのパンが好きでした」と言って、引っ越しの手土産をくれました。ビックリした研ちゃん、とっさに残っていたあんドーナツを袋に入れ、お礼の挨拶をしながら渡しました。頂いた「ここのパンが」というお言葉は、職人冥利に尽きるもので、すごく嬉しい一言ですが、お別れするという事は私たち夫婦にとって、とても寂しい出来事なのです。こんな話をしていたら、以前札幌に転勤した植野さんご家族の事が思い出されます。毎週土曜日に、雨が降ろうと、吹雪になろうと、必って言っていいほどパンを買いに来てくれました。頂いた袋に1枚のカードが結ばれていました。そのカードのデザインは、お客様が可愛いがっていたウサギのイラストだったのです。そしてそこには「どうもいつもありがとうございました。たくさんの感謝を込めて・・・」とのメッセージが添えられていました。お客様が笑顔で、いつもウサギちゃんの話をしてくれた事を、大切な思い出にしたいと思います。たかがパンの売り買いの付き合いですが、されどパンの売り買いの付き合いなのです。今日はパンが早くに完売したので、昨日買ってきたキャノンのプリンターを設定しました。デスクトップとノートパソコンとスマホに無線LANでネットワークを組み、スマホで初プリント(孫の写真)にもチャレンジしてみました。間違ってコピー用紙にプリントしてしまいましたが、取りあえず大成功と言っていいでしょう。プリンターが新しくなったので、遅れていた仕事、クレッセント川崎(川崎市)と、アンジュの丘(横浜市)の請求書づくり、今夜は晩酌抜きで頑張ります。
袋
チョコ
あんドーナツ
プリンター
さくらの写真
IMG_20190328_035721-2.jpg
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード