FC2ブログ

真(まこと)の幸せ

2019年03月27日
0
0
まごまご日記
配達の帰り、息子夫婦の家に孫の顔を見に寄って来ました。息子たちは、嫁のご両親と同居しています。この二人の孫がちょろちょろしていたら、ご両親も趣味だ!(オーディオだ!)などと、贅沢な事は言ってられないだろうなと感じました。ホームバーだの、オーディオルームなどとほざいていますが、孫と一緒に生活していたら、ウイスキー片手に、やれ「晩酌放浪記」だ。クラッシックを聴きながら、それ「気ままにクラッシック」だといった、そんな我が儘は通用しないでしょう。自分の好きな趣味に没頭して、都合のいい時だけ孫の顔を見に行って、「あ~、可愛い、可愛い」と喜んでいますが、孫と一緒の生活は、そんな生易しいものではないだろうと思います。私の父は孫との生活の経験はありません。母は父亡き後、私が面倒を見たので、三人の孫と一緒に暮らしました。考えてみると、父の部屋は、本と筆の道具とマッチ細工の趣味の部屋、一方、母の部屋は孫(次男)の遊び場で、趣味らしいものは一切ありませんでしたが、母と次男の笑い声が絶えませんでした。脳科学では、脳内の神経伝達物質の状態やバランスによって心の状態が左右されるので、それによって寂しさを感じるようになっているそうです。人間は寂しがり屋、常に何かで、その寂しさを埋めようとしているのかもしれません。それにしても孫を抱いてるご両親の笑顔、とても幸せそうでした。きっと笑いが絶えない家なんだろうなと思います。もしかして研ちゃん(私)、寂しさ埋めるのにウイスキーを飲んだり、オーディオを聴いたりしている?、いやいや、ひとつぶの麦にパンを買いに来て、「ここのパン美味しいね!」と言ってくれる、そのお客様の笑顔が寂しさを埋めてくれているのです。
IMG_20190327_170425.jpg
IMG_20190304_170339-1.jpg
IMG_20190327_171004.jpg
ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.