FC2ブログ

懐かしいレコードを聴きながら

2019年04月02日
0
0
研ちゃん農協昔話
早朝、仕事の合間に食パンにバターとイチゴジャムをたっぷり塗って食べるのが、ひとつぶの麦の朝食だ!。小さなパン屋とは言え、その時間帯は戦場のような忙しさ。ちょっとオーバーかな?、でもやっぱり作業の時間帯は忙しい。そんな一日が終了し、ほっと一息。缶ビールを1本ぐぐぐいと飲みながら、ロックグラスに氷とウイスキー「髭のブラックニッカ」を入れ、厳かに晩酌放浪記の始まりだ。アルコールが廻ると、また悪い癖が出てしまった。それは昔のロックのレコードを引っ張り出し、聴いて、酔いしれる事です(正確には酔いつぶれる)。当時、ロック界としては有名ではありませんでしたが、知る人ぞ知る、ジャズ&ロックバンドの「コラシアム」が大好きでした。コラシアムを知ったのは、同級生のトミという友達が切っ掛けでした。彼は大きな旅館の息子で、幼少の頃、研ちゃんはその大きな旅館に毎日ように遊びに行っていました。フォークからロックへと興味が移ったのも、トミの影響だったように思います。彼は兄弟の影響でジャズにも興味を持ち、大学ではジャズクラブでドラムを叩いていました。大学が休みになるとスネアドラムとシンバルを持って帰標、(愛車のスプリンターの上にギターを持って座ってるのが当時の研ちゃん、この時写真を撮ってくれたのがトミです)二人で日本のロックバンド、クリエーションの曲をコピーし、セクションして遊んだものです。ちなみに、この頃、二人の演奏を横で聴いていたのが、今の妻、愛妻の和ちゃんです。超ドラマチック~!まさに「あ~、あれから40年」というやつです。話を戻しますが、そんな彼の旅館の食堂のテレビで見たのがジャズ&ロックバンドの「コラシアム」でした。今夜、そのコラシアムのレコードを聴きながら、ウイスキーに酔いしれ、思い出にドップリ浸かってしまったのです。二枚目のレコードのB面を聴いてる途中でお腹がすき、和ちゃん(妻)が作ってくれたキーマカレーを温め直し(酔っいるから焦がし)、レトルトご飯にキーマカレーをたっぷり載せて食べたのが運の尽き(お酒を飲んでご飯を食べると、すぐ寝ちゃう)、目が覚めたらカウチソファで?、またダウンか!。しかも、レコードをかけっぱなしで。ショック!ショック!大ショック!最初に頂いた安いプレーヤーはオートリターン機能、いわゆる自動で戻る仕組みが付いていましたが、今のGT-750のクラスはその上なので、高級なものほど無駄な装置が付いていないのが常、自分で戻すしか方法がないのです。なので、お酒を飲む時にはレコードを聴かないと決めていたのに、誘惑とわ怖いもの、思い出とは恐ろしいものです。でも、懐かしかったなトミとの思いで、レコードってやっぱりタイムマシーンなのかもしれません。えっ、それってウイスキーのせいじゃないのって?かも・・・。
IMG_20190402_101124.jpg
IMG_20190402_174003.jpg
ギター
IMG_20190402_174142.jpg
IMG_20190402_182416.jpg
IMG_20190402_183932-1.jpg
IMG_20190403_080247.jpg
IMG_20190402_232416.jpg

ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.