FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

赴任の挨拶

2019/04/15
category - ぶらり教会散歩
コメント - 0
                         
「釧路のぞみ教会」の渡部牧師が赴任の挨拶に来てくれました。ひとつぶの麦の名付け親でも有る渡部牧師との出会いは、JA、農協を早期退職した頃に遡ります。退職後、第二の人生の方向が決まらず、三浦綾子の読書会にでも参加してみようかと、向かった会場が「釧路のぞみ教会」でした。年齢も同じで共通点も一緒、なので話しやすかった事もあり、悩み事も相談したように記憶しています。また聖書に対する理解も深めてくれ、礼拝に初めて出席したのも渡部牧師の誘いが切っ掛けでした。その時、教会の入り口で入ろうかどうしょうかと迷ったのが、つい昨日のことのように思いだされます。10周年の記念式に献児式にクリスマス礼拝、カメラ持参で参加し、教会員の皆さんの写真をいっぱい撮らさせて頂きました。そんな渡部牧師が小樽の教会に転勤する事になり、お別れする事となりました。それが不思議な事に、その転勤先の小樽の教会には、研ちゃんの兄夫婦が教会員としていたのです。まさに、縁は異なもの味なものというやつですね。釧路に戻られた理由は説明できませんが、渡部牧師と昔話をしていたら、離れ掛けていた聖書にまた引き寄せられるような感じがしました。そういえば釧路を去る時、ひとつぶの麦の看板の案山子の人形を作って、わざわざお店に届けてくれたっけ、懐かしいなぁ~。教会の皆さん、いまも元気にしているのだろうか?、今度「釧路のぞみ教会」に顔を出してみようと思います。石炭の街をモチーフにした「豆炭」まんじゅうのお土産まで頂いて、あっ、それと帰りのお祈り、このお祈りで渡部牧師が帰って来たんだなと実感しました。感謝いたします。晩ご飯はスパカツを作って食べました。マ・マーの「トマトの果肉たっぷりのミートソース」はレトルト界のレジェンド、鉄板ジュウジュウのスパカツとまではいきませんが、これはこれなりに美味しくいただきました。豚カツは五時過ぎを狙って、半額ハンターが仕留めて来ました。何故か今夜は心もお腹も感謝でまんぷくになりました。アーメン!
画像 168
画像 172
画像 029
IMG_9225.jpg
IMG_6380.jpg
IMG_1034.jpg
IMG_20190415_171525.jpg
ミート
IMG_20190415_172355.jpg
IMG_20190415_172503.jpg
IMG_20190415_172546.jpg


スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード