FC2ブログ

ザンタレ

2019年04月28日
0
0
研ちゃん農協昔話
部屋の掃除をしてから、コーヒーを落とし、ガーデニングの準備をしている和ちゃんに持っていきました。昨夜(ゆうべ)は懐かしのロックを聴きながらウイスキーのロックを少し飲み過ぎたと、反省しながら朝食抜きのコーヒーを五臓六腑に流し込んでいました。道新のスポーツ欄に目を通してから読書の時間、久し振りに本と向き合う事ができました。昨日、隣の郵便局の簡易図書館から、釧路出身の桜木紫乃さんの「無垢の領域」と「裸の華」の二冊を借りて来ました。不思議な事に釧路町の支所に勤務していたころ、仕事で桜木紫乃さんのお母さんのところに保険の契約でお邪魔した事が有ります。当時は直木賞作家でもなく、まだ無名だったので(研ちゃんが知らないだけ)、娘さんの話をされても相槌を打つ程度で、まったく興味が有りませんでした。その後、研ちゃんが人事異動で標茶町の本部に戻った時に、当時の支所長が桜木さんのお母さんとトラブルを起こし、カンカンに怒ったお母さんが農協の本部に連絡をして来てました。担当課長だった研ちゃんがお詫びに伺ったところ、支所にいた頃の研ちゃんを覚えていてくれ、昔話に花が咲きトラブルも一件落着と相成りました。それから数年経過し、直木賞受賞の知らせを耳にしましたが、ああ、あの時の桜木さんかの程度で、受賞作品を読みたいとも思いませんでした。また、マスコミに騒がれ、笑顔で対応する桜木さんの姿にも、なぜか強い拒絶反応みたいなを感じ、桜木さんとの距離も遠のいて行きました。超特大の大型連休と言っても自分には関係がなく、お金も使う当ても計画も無いですが、郵便局のATMの行列を見て、自分も同じようにお金を下ろしたくなり並びました。大型連休の気分だけでも味わいたかったのかもしれません。そんなATMの待ち時間に簡易図書館を覗いたら、本棚の上に二冊の本が置いて有りました。ATMの待ち時間なので、本を選んでいる余裕もなく、その二冊の小説に手を伸ばすと、偶然にもそれは桜木紫乃さんの小説でした。お昼にシーフードカレーを作り、タバスコを掛けて食べました。カレーを作ったと言ってもレトルトですが、半額ハンターが仕留めたホッキと冷凍のむき海老を炒めて混ぜたので、少し手の込んだカレーが出来たと思います。夕食にと、和ちゃんが釧路の帰りに「南蛮亭」に寄って、あの有名な元祖ザンタレを買って来てくれました。釧路町支所勤務の折、支所の隣が「南蛮亭」だったので、マスターとの思い出話もいっぱい有りますが、その話はまたにして、今夜も一人寂しく、元祖ザンタレを食べながら晩酌放浪記で〆たいと思います。
IMG_20190428_103020.jpg
IMG_20190428_103238.jpg
IMG_20190428_105512.jpg
IMG_20190428_160008.jpg
IMG_20190428_120901.jpg
IMG_20190428_120235.jpg
IMG_20190428_120723.jpg
IMG_20190428_121011.jpg
IMG_20190424_195513.jpg
IMG_20190428_121800.jpg
IMG_20190428_121812-2.jpg
IMG_20190428_182706.jpg
IMG_20190428_182726.jpg

ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.