FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

作業着からネクタイに(共済課人事異動編)

2019/05/28
category - 研ちゃん昔話
コメント - 0
                         
先日、お客様に「昔、谷本さんに車の事故でお世話になった事が有りますけど、覚えていますか?覚えていないか~?」と言われました。当時(30代)年間300件以上の事故処理を熟し(こなし)、しかも10年以上も担当していたわけですから、小さな事故処理まで記憶しているかというと自信がありませんでした。共済課(養老生命、子供共済、建物更生共済、年金共済、自動車共済)の係長の辞令が出たときの心境は、作業着からネクタイに換わる、現場の仕事からデスクワークに換わる、そして部下がいる、その抵抗たるものは半端なプレッシャーではありませんでした。正直言って俺の農協人生もこれで終わりかと思いました。どこの農協の職員も、共済課には異動したくないと口々に言っていましたし、それが事故処理の担当ともなると、やりたくない仕事のワーストワンに上げていました。物損事故や人身事故の賠償で、日々苦悩している担当者の中には精神的に追い込まれ、体調を崩す職員もいたようです。担当者会議の時には酒を酌み交わしながら、「人の起こした事故で、何で俺が叱られなければならないんだ!」なんて愚痴を言ったり、「あの時の事故処理はうまくいった!」などと自慢をしたり、良きにつけ悪しきにつけよく語り合ったものです。次回に続く。
IMG_20190529_0001-3.jpg
共済宴会


スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード