FC2ブログ

琥珀色の麦茶でぐぐぐいと

2019年06月09日
0
0
気ままにクラッシック
和ちゃんは朝から外でガーデニング造り、なので家の中は大音響でクラッシック三昧と行きました。アントン・ブルックナーの交響曲第7番ホ長調は初めて聴く交響曲です。オイゲン・ヨッフムが指揮を執り、演奏はロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団で、東京でのライブ演奏でした。ヨッフムはこの演奏会の6ヶ月後にお亡くなりになったそうです。老体に鞭打ってのヨッフムの指揮と、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の名演は緊張感あふれる素晴らしい演奏に、会場の聴衆も大満足した事でしょう。第1楽章が23:00、第2楽章が28:03、第3楽章が11:28、第4楽章が14:56と、聴くのも壮絶極まりない、お腹もいっぱいになる交響曲でした。明日、東京に行くので、午後から準備をしていました。羽田で函館の兄と合流して、五反田のホテルにチェックイン。夕方、姉夫婦と一緒にタクシーで葬儀場に向かう予定です。明後日は、告別式が終わったら4時の飛行機で釧路に帰って来て、水曜日には普通通りパン作りをするつもりです。しばしの別れではないですが、孫の顔が見たくなったので、東京に出掛ける前に一緒に遊んで来ました。禁酒七日目、和ちゃんが鳥の唐揚げを作り、研ちゃんがサラダの盛り付けをしました。いつもなら瓶ビールを買って来てぐぐぐいと、なんていったとこれですが、琥珀色の麦茶でぐぐぐいと、今週末はライスで乗り越えました。
ブルックナー7番33番ヨッフム&コンセルトヘボウ
IMG_20190609_171757.jpg
IMG_20190609_184216.jpg

ken3179
Posted by ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

Comments 0

There are no comments yet.