FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

我が家が一番です

2019/06/12
category - 気ままにクラッシック
コメント - 0
                         
東京から帰ってきました。やっぱり標茶がいいです。我が家が一番です。これも歳のせいですかね、出掛けるのが面倒になって来ているのかもしれません。甥の葬式も日が経つにつれ、悔やまれる事がいっぱい出てきました。例えば、病院に駆けつけてやるべきだったとか、元気なうちに会社を見せてもらば良かったとか山ほどあります。しかし、生きている時にはなかなか悟れず、お互いに生活や仕事に追われ、客観的に見て判断する余裕がないのです。なので茂樹の事を思うと、今でも悔やまれて正直涙が止まりません。姉兄から「お前たちは兄弟のように育ったから」と口をそろえて言われますが、今その意味の重さを感じています。また、客観的に判断の出来る和ちゃんの意見も、今思えば真剣に聞くべきだったと反省しています。パンを焼き販売をしていると、やっと何時もの生活リズムに戻ったなと感じました。パンの配達もしかり、配達先の南さんとクラッシック談議をするのも日課の一部になっているのかもしれません。今回もCD3枚を貸してくれたので、今週末はハードスケジュール請け合い無しといったところです。前回はブルックナーの「交響曲第7番ホ長調」をヨッフムとコンセルトヘボウで聴きましたが、今回はカラヤンとベルリンフィルで聴いてみたいと思います。それと茂樹を忍んで「フリーメースンのための葬送音楽ハ短調」を、ケルテス、ワルター、ベーム、アバドの四人の指揮者で聴き比べてみますのでこうご期待。そう言えば茂樹と一杯飲んだ時に、「最近ギターを始めたんだ」と言ってスマホの写真を見せてくれました。形見分けに一本欲しいなと思いましたが、触れてはならない領域なので、茂樹の思い出とともに心にしまっておく事にします。
IMG_20190613_0001.jpg
IMG_20190613_0002-3.jpg
IMG_20190613_0004.jpg
イシュトヴァン・ケルテス
ケルテス
ブルーノ・ワルター
ワルター
カール・ベーム
ベーム
クラウディオ・アバド
アバド

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード