FC2ブログ
ヘッダー画像

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻(和ちゃん)と二人で、自宅の玄関を改良して始めた小さなパン屋。未知(パン職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)はカメラと音楽鑑賞(クラシック音楽が大好き)、和ちゃんはステンドグラスとガーデニング(バラが大好き)。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが三人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

    
            

失敗したメロンパン

2009/11/17
category - ひとつぶの麦の物語
コメント - 0
                         
さー!店じまいだ!パンが無くなり、店の片付けをしている時、店のドアが半分開き、お母さんと小学生の女の子が少し顔お入れ「パンはもう完売ですね」と言ったかと思うと、サッ!とドアを閉め帰って行きました。研ちゃん「も~う」とか「すみませんが」とか「また」ぐらい言わせてよと、一人でブツブツ口の中で言いながら、仕事に掛かろうとした瞬間、研ちゃんの目に飛び込んで来たのが、和ちゃんが今朝、焼きで失敗してよけてあったメロンパンだ。
s-IMG_0884.jpg
研ちゃんこのメロンパンを鷲づかみにして、ドアを開け外に飛び出した。
s-IMG_0617.jpg
暗闇(ちょっとオーバーか)の中にお母さんと女の子の後ろ姿を発見、何故か咄嗟に研ちゃん「おね~ちゃん!」振り返った親子に男性「これ、失敗したメロンパンですけど味に問題有りませんので、せっかく買いに来てくれたのにごめんなさいね、おねいちゃん、これ一つしかなけど、これで我慢してね!」と手渡すと女性ウィリー・ウォンカ「ありがとうございました!また、買いに来ます!」研ちゃんは(まるで映画のラストシーンのようだ)後ろを振りかえらず、その場から立ち去ったので有ります。ケーン・カンバッーク!・・・・・・あれ、シェーン・・・映画の・・・ラストシーンで・・・あった・・・パクリだ。でも、あのメロンパン女の子に渡せて、食べて頂いて・・・良かった。
最後にコマーシャル。皆様から要望の強かったフランスパン、ついに本日完成、店頭に並びました(和ちゃん、ここは並ぶと言うだけ、棚がないでしょ~う、た・な・が!。と夢の無い一言が!)
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード