ひとつぶの麦

北海道標茶町のふわふわ・もちもちの小さなパン家

信仰

ぶらり教会散歩


新しい一年がスタート致しました。元旦礼拝には出れませんでしたが、今年最初の主日礼拝に顔を出しました。今更ではないのかもしれませんが、クリスチャンでもない自分がぜ礼拝に来るのか?と、礼拝の席上で聖書を開きながらふと考えさせられました。牧師の説教に耳を傾け、聖書を読みながらメモを執っていると、突然牧師のメッセージ(神様の言葉?)が心に届きました。それは、「教会に来るのは牧師の説教を聞きくためではない!礼拝をするために来るのです。神様に礼拝を捧げるために来るのです。」との言葉でした。さらに牧師のメッセージは、「神様を信じますか?イエス様が救い主である事を信じますか?」と続きました。気が向いた時だけ教会に来る自分と、毎週欠かさず教会に来るクリスチャンとの違いは、「礼拝と信じる」といった二つの言葉にある事を、そして、この二つの言葉が教会に来る上でもっとも大切な「信仰」である事を悟らされた瞬間でした。
礼拝.2-2
礼拝.1-3

▲PageTop

新年明けましておめでとうございます

ひとつぶの麦の物語

新年明けましておめでとうございます。早いもので、ひとつぶの麦も今年で10年目を迎えます。パン屋といった未知の世界に飛び込み、今日まで頑張ってこれたのも、ひとえに皆様方の応援があってのことと心より感謝申し上げます。新しい年を迎え、皆様方においしいパンを食べて頂けますよう精進して参りますので、今年もひとつぶの麦をよろしくお願い致します。
2018.年賀状

▲PageTop

多和平「初日の出を見る会」

ひとつぶの麦の物語

1月1日(月)、標茶町の多和平(たわだいら)で、多和平「初日の出を見る会 2018」が開催されました。平多和「初日の出を見る会」は、大パノラマの景色が広がる雄大な多和平展望台で、視界360度の地平線から昇る初日の出を拝もうといった、寒さと感動の催しです。6時30分を過ぎると風もなく穏やかな展望台に、日の出を拝もうといった参拝者が次々と集まり出し、期待を込めて薄日の差した地平線を眺めていました。今年は天気予報の、曇りで日の出が見れないも?といった予報が影響してか、参拝者も例年より大分少なかったようです。会場では温かい牛乳が無料で提供され、日の出前の冷え切った身体を温めてくれました。6時55分ごろ、地平線と雲が紅く染まり、その隙間から真っ赤な太陽が現れると、会場の雰囲気は最高潮、「カシャカシャカシャ」、スマホのシャッター音と参拝者の歓声が一斉に響き渡りました。
IMG_8672-1.jpg
IMG_8676.jpg
IMG_8675-1.jpg
IMG_8683-1.jpg
IMG_8687.jpg
IMG_8693.jpg
IMG_8694-1.jpg
IMG_8695.jpg
IMG_8703-1.jpg
IMG_8706-1.jpg
IMG_8710-1.jpg
IMG_8716.jpg
IMG_8728.jpg
IMG_8734-1.jpg
初日の出..10
DSC05830-1.jpg
DSC05847.jpg
DSC05852.jpg




▲PageTop

カメラ

ひとつぶの麦の物語


弟子屈の木村さんからカメラをいただきました。木村さんのお話では父親の形見で、お父さんが生前に趣味や仕事で集めたものだそうです。ブルーのケースが三個、収納されていたカメラは合計で21個でした。その他にレンズやストロボ、カラーメーターなどなど、ぎっしりと詰め込まれたカメラ等は乾燥剤でカビないように丁寧に管理されていました。店に飾るか?部屋に飾るか?思案中ですが、基本的にはお店飾り、パンを買いに来たお客様にも見てもらいたいと思っています。
ケース
全カメラ
IMG_8611-3.jpg

▲PageTop

トゥルー スリーパー

ひとつぶの麦の物語


クリスマス・プレゼントが届きました。娘が、私たち夫婦に寝心地の良いマット「トゥルー スリーパー」をプレゼントしてくれたのです。パン屋の仕事は朝が早いため、健康管理に欠かせないのが睡眠です。和ちゃん(妻)が「今日、私寝不足なの~」と、仕事をしながらぼやく事があります。なんで?と原因を聞くと、眠れないのでフィギアスケートの羽生君を見てたとか、トム・クルーズの映画を見てたからとかetc。そんな私たち還暦夫婦の睡眠と健康を心配してくれ、娘がプレゼントしてくれたのが、眠りの悩みを解消してくれるトゥルー スリーパーでした。プレゼントが届いた晩、早々にお礼の電話を入れ、娘に感謝の意を伝えました。二晩寝てみましたが、宣伝通り最高の眠りを手に入れる事が出来ました。CMを見ても意外と疑り深い私ですが、今回の感想は正直言って目から鱗が状態でした。娘のプレゼントだといった事も、熟睡の要因の一つかもしれません。就寝するのが楽しみになりました。
トゥルー スリーパー

▲PageTop

««

Menu

プロフィール

ken3179

Author:ken3179
小さなパン家「ひとつぶの麦」のブログへようこそ!
33年間勤めたJAを早期退職し、愛する妻の和ちゃんと二人で、自宅の玄関を改良してのパン屋づくり。未知(職人)の世界へのチャレンジです。
二人の共通の趣味は登山と食べ歩き。個人的には、私(研ちゃん)は似顔絵とカメラ、和ちゃんはお花とステンドグラス。
そして二人には可愛いお孫ちゃんが二人、最近は生意気で可愛く無い時も有りますが!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード